子ども達の合奏リハーサル

ハーモニカフェス報告 8月1日⑤

子ども達のリハーサルは8月1日4時からの予定でしたが、それぞれのコンテストの遅れなどで、5時ごろにやっと始まりました。

今回の演奏曲である「キラキラ星」はは、前奏・1コーラス・2コーラス・3コーラス・4コーラス・エンディングで構成されていて、ソプラノ・アルト・クロマチック・オクターブ・コード・バス6パートで演奏する形にしました。

国毎に使用している楽器に微妙な差があることから、各パートの人数についても最終段階まで調整が続きました。

子どもリハ

前奏はいささか心もとない音で始まります。ワンコーラス目はメロディラインが明確に表れますが、様々な音が次第に増えて音の流れが変わります。ツーコーラス目は全てのパートが勢ぞろいして、クロマチックの三連符が生き生きした音の流れをつくります。スリーコーラス目は16分音符でさらに刻みが増えて、スタッカートが展開を支えます。4コーラス目はこうした流れを受けて、緩やかで太い幅の流れを作っていきます。エンディングは力強い音で締めくくります。

前日の初顔合わせを受けて、本番舞台でのリハーサルは緊張感もあって、””打てば響く”という出来上がりになってきました。

こうして本番のパフォーマンスはとても良い音になったと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) comments

コメントお待ちしています!

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ