“歩きながら…”

まだこの新しいHPではアップはしていませんが、(旧ブログの連載マニュアルで触れたことがありますが)バイオリンの鈴木メソッドに「歩きながら練習する」という方法があります。

バイオリンのボーイングでは、力を入れればギーギーと不快な音が出てしまいます。力を入れるのではなく、スピードが必要なのです。これは、ハーモニカでも全く一緒です。身体も、とりわけ腕も、だらりと脱力して、音にのみ緊張を集中します。

1月の新年合同発表会に向けて練習では、子ども達が曲に合わせて体を動かしだして、ついに歩きながら演奏することになりました。それがぴったりの曲です。

「自由に歩くとヨ!」なんて声が飛び出して、楽しく練習が進みます。とってもいい感じです!!

DSCF5696

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) comments

コメントお待ちしています!

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ