「ニュースはもにか」№14

(1)№14            ニュースはもにか                2013年12月1日

FHAニュース はもにか  №14

福岡ハーモニか愛好会 814-0001福岡市早良区百道浜4-3-1-1207 090-4580-2324(西川)

会員情報紙     fax092-515-4411 fha.2011.1.kouqin@ha0monica-web.com

 

20148月(2日~5日、中国杭州)

「第10回アジア太平洋ハーモニカフェスティバル」に参加しましょう!

アジア各国から2000人が参加する“世界最大のハーモニカの祭典”が、来年8月に杭州で開催されます。

2008年にやはり杭州で開かれた第7回フェスティバルでは、高齢の生徒さん達と現地の小学生20人が国際ステージで合奏しました。今回のフェスティバルでは、昨年の「日中」今年の「日韓」のハーモニカ交流コンサートをベースにして、会期中に「日中韓子ども達のハーモニカ交流会」を開催しようと、その準備を進めています。           

 

★ 全日本ハーモニカ連盟の真野会長(トンボ楽器製作所の代表取締役会長)を訪問

準備のために、日本のハーモニカ会を束ねる全日本ハーモニカ連盟の真野会長をお訪ねして、協力を要請しました。

 

★ 佐賀の原先生を訪問

子ども達の指導に取り組んでおられる、佐賀の原先生を訪問して、今後の連携や情報交換等について話し合いました。

子ども達の指導に取り組んでおられる先生と、直接お話しできたことは、とても大きな喜びです。

                        

★ 福岡県教育委員会を訪問

8月の「日中韓子ども達ハーモニカ交流会」の様子を、ブラスバンドや合唱、音楽好きの子ども達に集まってもらって報告会を開催する予定です。県教委を訪問して協力を要請しました。

 

2013年12月1日                ニュースはもにか                   №14(2) 

★ 福岡県国際交流課を訪問

同じく、県の国際交流課を訪問し、報告会について協力を要請しました。

「日中」・「日韓」のハーモニカ交流は、共に10年近くの歩みがあります。県としても民間の草の根で続いている交流は大事であることを認識されていて、様々ご検討をいただくことになりました。

 

★ ソウルで韓国の友人達と協議

7月の日韓交流コンサートに来福して出演して下さった、李海信さん・金光龍さん、韓国在住の友人の佐々木さんの四人で、来年のハーモニカ交流について、様々話し合いました。特に韓国側からは、日中韓の子ども達による合奏を国際ステージで発表したいという強い希望があり、西川が選曲やアレンジ・三国間の調整と会期中のリハーサルなどについてアレンジすることになりました。
子ども達がよく知っていて、できれば今までに練習した曲を選んで、中国や韓国の子どもたち用にアレンジしたいと思います。

 

● 12月9日に杭州を訪問します

12月8日に杭州を訪問し、来年のハーモニカフェスティバルの責任者である夏先生(刀茅巷小学校の前校長)と交流プログラムについてご相談します。

             

   

     

   

また、20年間にわたって全校を挙げてハーモニカ教育に取り組んでいる小学校の新しい校長先生にもお会いして、子ども達のハーモニカ交流についてご相談します。                    

 

また、昨年7月に「日中交流コンサート」の際に来福した少数民族歌舞団のメンバー8人と、韓国のハーモニカ奏者である李さん・西川の合奏についても、主催側の了解を改めていただきます。

杭州では88歳のハーモニカの友人を始め、6月にも歓迎コンサートを開いて下さった友人達とも交流する予定です。

             

   

   

◆      国際交流基金に助成金の申請をしました。

   

これまで上海総領事館のご紹介など、様々お力添えをいただいてきた「国際交流基金」

   

に、旅費などを中心とする助成金の申請をしました。

   

競争率が極めて高い助成枠ですが、子ども達や保護者の方々が少しでも安価に訪中できるよう、助成金の獲得に全力を挙げる所存です。

   

助成金はもし獲得できれば、子ども達とその保護者の参加を中心に、交流活動に参加する会員の皆さんに適応できるようにする考えです。

   

   

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(1) comments

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ