杭州訪問記③

 
 午後はこれまで何度も訪れている小学校を訪問。       DSCF5547
 新しい校長先生とはネットワークで連絡は取り
 合っているものの、お目にかかるのは今回が初めてです。
 これまた来年の交流事業について現在の準備状況や構想をお話ししました。
 特に子ども達の日中韓ハーモニカ交流は二つのプログラムを行います。その意
 味では、主催地中国の子ども達を束ねるこの学校の先生方は、とても重要な存
 在だと言えます。
 
 
実は、私が来るのを待ってくれていた子も達が下校の時間に!DSCF5559
話に夢中になっていたため、子ども達を待たせてしまいました。
まず子ども達が一曲演奏。次に私が演奏して、全員で記念撮影。
2008年の口琴説の時にことのほかお世話になったハーモニカ教育の先生にも久しぶりにお会いすることができました。
それにしても、いつも感じることですが、子ども達はとっても素直でかわいいです。子どもらしいというか…。
 
 
 
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(1) comments

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ