合宿発表会

 

DSCF0759

 

一日目の21日は二題のセミナー。

① 「音が伝わる⇔音を伝える」を理解しよう。音が伝わる仕組みや人間の不思議について、様々な角度や私の体験、教育実践の事例や音楽療法につながる「奇跡」等を通してみんなで考えました。

(以前ブログで連載していた「複音ハーモニカの演奏法」というマニュアルの中から該当部分だけを抜き出して、セミナーの資料としました。

購読ご希望の方には差し上げます。但し、メール添付が可能な方に限らせてください。)

② 「腹式呼吸をマスターしよう」。四つの練習法や事例を通して腹式呼吸を説明し、ロングピロピロも使うワークショップも実施しました。

セミナーの後は「クイズ・ハモニカ」。10問出題して全問・9問・8問の正解者に商品贈呈。極め付きは「無料レッスン券」=定例のレッスン日以外に実施日を調整!

夜は温泉に使った後に全員で会食。食後は二部屋の大部屋でそれぞれ交流です。

二日目の22日は恒例の発表会。

DSCF0797

体調不良で3名が欠席しましたが、それぞれ積み上げた練習の成果を発表しました。

ピアノ譜からすべてを自身の力でアレンジした人や、様々に工夫をしてアレンジを加えた人も含めて全体に力が上がってきていることを実感しました。そういえば、中級クラスの人が増えてきましたね。

次回7月の発表会に向けて、また努力を重ねていくことにしましょう。

DSCF0811

DSCF0803[1] 

この子は、お母さんのおなかの中にいた時から、ずっとハーモニカの音色に揺られてきました。

お母さんの発表の時は私の膝の上で静かに聞いています。

こうやって音楽好き・ハーモニカ好きな子ども達が育っていってほしいものです。

今回の発表会では、昨年9月から実験的に続けてきたアンサンブルグループの発表も行いました。

「暗譜」「人の音を聞く」「リズムを鍛える」「指揮」などのテーマを据えて、今月から正式にスタートします。

(アンサンブルグループは、私の個人レッスンを受けておられない方もご参加いただけます。)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) comments

コメントお待ちしています!

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ