志賀島の国民休暇村では、まず「美しいース奏法の基礎と応用」についてセミナーを行いました。特に、(複音)ハーモニカに対する「楽器としての理解」について詳しく講義しました。ポジション・呼吸・舌と呼吸の分離など、ベース奏法は基本理解がきちんとまた、和音としてのベースの意味、リズムとしてのベースの理解についても詳しく述べました。

ハーモニカの理解については、リード版とリードの間の隙間(間隔)が持っている意味や、不整合な振動(美しくない音)がどうして出てしまう理由、ベースや和音との関係について、詳しく話しました。

セミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) comments

コメントお待ちしています!

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ