DSCF0338

今日は、毎年伺っている、近くの高齢者施設で開かれる、恒例の敬老会でした。
顔なじみの方々が何人もいらっしゃって、客席との掛け合いも生まれます…。

今日は、美空ひばりが唄った「一本の鉛筆」のご紹介もしました。

プログラムは、皆さんになじみの深い曲で構成。

4年生のお孫さんも聞いてくださっていて、終了後に一緒に記念撮影をしました!
私がハーモニカにはまったのは小学校4年生の時に、高学年生が映画館に観に行った「ビルマの竪琴」だったという話もしたんです。
その子とは、「がんばって!」と握手!
毎年伺っている、近くの高齢者施設の敬老会でした。

お一人お一人と目を合わせて、丁寧に曲を送りました。
車椅子に寝たきりの高齢者の方も、ビンビンとわたっしに反応を送ってくださいます。

既にない自分の親のことなどが頭をよぎりました。この連休は、京都で、恒例の墓前ライブです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) comments

コメントお待ちしています!

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ