コンテスト③

ハーモニカフェス報告 8月4日①

DSCF6930

成年組のソロに出演した曲は「ハンガリー舞曲5番」

複音ソロの成人組ソロに特徴的だったのは、派手な技術が次々に表演されたことです。

複音ハーモニカはその構造上の特性から、横移動と(二本以上持った時の)縦移動で音のポジションをつかみます。でも、その技術を派手に披露するという傾向は、音楽の要求と必ずしも一致しません。

この問題は、これからのフェスティバルが抱えていく事柄でしょう。

生徒さんは、初日化から体調不良だったにも関わらず、見事に自分を表現したと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント(0) comments

コメントお待ちしています!

コメントはお気軽にどうぞ! leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須です。


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの上へ